読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

本当は書きたかったのかもしれない

今週のお題「書くこと」

にのってみようと思う。

 

はてなインターンにいってから、

ブログを書き始めた。

文章が苦手だなんだっていっていたけど、

本当は書きたかったのかもしれない。

 

考えがもやもやしているとき、

いろいろ頭に浮かんでわくわくがとまらないとき、

文章を書くべきときだったのかもしれない。

文章をかくことであたまが整理される。

 

例えば、面白い本を読むと、わくわくしてきて、

なんかこの先のページが読みがたい、という気分になる。

そのとき、その本を読んで感じたことを、

のこすべきときだったのかもしれない。

 

でも、文字におこせる情報しかそこにはのこらないの、

もったいないなぁ。

書きたい、と思って文字に表すと、

わたしがおもっていることはもっと奥行きがあるのだ、

という気分にもなる。

それは、私の「書く」スキルの問題なのかもしれないが。