どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

flu shot festival

インフル予防接種祭り〜

ということで、夫の職場で打ってきました。

アメリカだと薬局でも打てるらしいですね。

気軽でいいなぁ。

 

大学の健康診断みたいな感じで、

問診票を入り口で渡されて、

アレルギーとかないよとかチェックして、

何箇所も打つとこがあって、

そこに行って再確認されて、

いきなりばーんって打たれた。笑

 

こういうのが日本にもあればねー。

麻疹流行したときとか役所とかでばんばんやればいいのに。

 

ちなみに職場のスタッフは無料で、

6歳以上?の家族は34ドルでしたー

LINEづてで友達を紹介するときのベストプラクティス(を知りたい)

こちらで何故かやたらLINEを通じて連絡しまくり、

人の紹介もそれでやっている。

 

以下のようなことがあった。

AさんはBさんと知り合いで、

CさんにBさんを紹介したい。

BさんとCさんはお互い知らない。

BさんにCさんの連絡先を送信する。

CさんをBさんは友達に追加する←①

BさんはCさんにメッセージを送る。←☆

CさんにもBさんの連絡先をAさんが教える←②

CさんはBさんを友達に追加する←③

CさんがBさんにメッセージを送る。

 

ここまでいくと、BさんとCさんは友達になれて、

お互いのメッセージを読める。

 

しかしCさんはBさんを友達に追加する前に、

Bさんから送られたメッセージはみられないようなのだ。(☆のメッセージ。)

仮に②、③のプロセスが☆の前にくれば、

☆のメッセージは読めるだろう。

でもそのタイミングはよめないような?

それをAさんがマネージするべきなのか?

②の前に、Bさんから友達申請が来ても、

だれかわからない場合が多いし、不審だろう。

それを解決する方法は、AさんがB、Cさんと3人のグループを作ることだ。

でも紹介するためにいちいちグループトーク

という気もする。

みんなどうしているのか。。。

 

アメリカの電話は進んでいる?

手続きもろもろで電話することが結構ある。

英語で電話きついーとか思うけどやらなきゃなのでどうしようもない。。

 

それで、日本では音声案内があって、

何番を押してください、

とかいうのが良くあると思う。

でも、アメリカでは

音声ガイドに、

何を求めてるか数語で言ってくれといわれる。

それが、ネイティブじゃないので認識されないことがあってつらいの。。笑

日本語だったらキーパッド押さなくていいじゃん!楽!

って思うんだけど、

英語だとつらいよねんねん

ということがありましたとさ。

 

でもどうやって認識してるのかな?

音声認識で解析して、それに含まれる単語でそれっぽいところに誘導するのかな?

そのあたりのテクノロジーが知りたいですね。

DVDをiPadでみたい問題

macを使って,DVDをiPadにいれて見る方法。

理由は飛行機で子どもがぐずったときの対策用に,

子どもの好きなDVDをiPadにいれておきたかったから。

こんなのとか。 

もちろんDVDは購入したものだ。個人で楽しむ範囲だし,問題ないはず。

 

「DVD mac ipad 無料」とかでやると,いろいろ宣伝ページとかでてきて,

あまり信用できず,引っかかった。

DVDはコピーガードがついているので,

普通にそういうことをやろうとすると無理なのだ。

その中でうまく行った方法があったのでシェアしたい。 

使うソフトは,RipItだけ。

thelittleappfactory.com

何回かまでは無料で使えて,それ以上はお金がかかるらしい。

このページに説明がある。

https://polo-web.com/MacApp/RipIt/

まぁCompressを選ぶだけなのだ。

あとは,iTunes経由で動画をいれるだけ。

なんかdropboxとかあればそれで入れてもいいのだろうけど。

 

あとは,子どもなので子ども用ヘッドホンとか買おうかとおもったけど,

結局音無しで見せていた。それでも食いついてくれてたのでよかった。

これとお絵かきせんせいで12時間なんとか乗り切りました。

 うちのはディズニーの。

 

RPGぽいアメリカ生活

ネット上でも得られる情報はあるが、

やはり日本人で同じような状況でというと限られてきて、

人づてに情報を得られたりする。

外に出て、たまたまあった人に声をかけられて話して、

その人の紹介で出会った人に情報をもらったり。

外にでて声をかけた人と仲良くなって、

お店に連れていってもらったり。

こんなにネットが発達していても得られない情報はあるのだ。

人に話しかけると情報が得られる、

なんだかRPGぽい。

なので私はなるべく情報をネットにまこうとおもう。

アメリカ生活始めました

アメリカはプリンストン(ニュージャージー州)

におります。

約2週間経って思ったことをまとめまする。

 

車前提の社会

みんな車持ってる前提。

バスとかあるけど、普通の人は車あるので普通じゃない人が主体。

車持ってない人なので、低所得者層の人もいる。

あとは学生とか。。

あまりバスは治安が良くない。

同様に電車の駅付近も治安がよくない。

でも今まで行ったことあるアメリカの中ではプリンストン自体はかなり治安がいい。

あと買い物も車で来る前提なので、

売ってる1つの単位がでかい。

 

いろいろ高い

日本で100均で買えるようなものが、

6ドルとか10ドルとかする。

もっといろいろ持ってくればよかったと後悔。。

家具のついた家を借りてるけど、

収納を細かく仕切るものがなくて辛い。

それを100均で買って来たらよかった。

あとキッチンツールも一通り。

おたま、菜箸。おろしがねとか?

皮むきと缶切りはあったほうがいいかも。

あとニンニクの皮むき欲しい…

100均系だったらあとは、

ランドリーバスケット、S字フック大量に。

髪の毛のブラシとか…

あとカミソリのガードがなくて怖いので、

日本で買ってくればよかったなーと。

100均じゃなくても日本のが良さそうなのは、

文房具、ラップとか。

 

UBERすごい

日本でUBER使えないけど、アメリカなら。

英語わかんなくても乗れるし、

(いや挨拶程度はできた方がいいけど、

道案内いらずってことで)

とにかく車ないので助かる。

 

買い物

とりあえずスーパーはトレジョ(trader joe’s)かホールフーズ(whole foods)にいっております。

でも割と自然派

駅にあるwawaという大きめ売店はよい。

ジャンキーなものもあるので。笑

あとドラッグストアcvsにはお世話になる。

ベビー用品はwalmartでとりあえず揃えた。

ウォルマートはまぁいろいろある。ホムセンっぽい感じ。

あとはAmazon頼み!まじで宅配適当で、

マンションの下に置いてく。(入り口は鍵かかってる。)

プライムでも国土広すぎて次の日に来るものはそんなにない。

バスでちょいいったとこにあるモールに、

デパートのmacy’sあるからとても行きたい…!

 

SSNについて

ここはこれから行く人向けメモ。

ビザはJビザ。

SSNは入国してから10日間とか後に行かないとダメで、

でも行けるようになったら速攻SSAに行くべし。

J2もdenial letterというのをもらうとdrivers licenceに申請できる。

Denial letterは普通に待つんじゃなくて別の列にならばされた。

なのでセキュリティチェックの人に聞いてみるといいかも。

 

所感的な

とりあえず、車ないときつい。

子どももいるし、イヤイヤするし。。

雨の日とかもう無理…

家から歩いて20分くらいのとこにスタバあるのでまだ田舎すぎないけれど。

車手に入れて生活変わりますように…