どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

好き

好きなものをあつめる[随時更新する]

 

【全般】

音楽/科学/プログラミング/ギーク/電子工作/ガジェット/PC/数学

デザイン

 

【ファッションブランド】

ユニクロ/SHIPS/Jewel Changes/SOU・SOU

 

【未分類】

ジェットストリーム/フェールラーベンのカンケン/ロンシャンのル・プリアージュ

 

【食べ物】

爽健美茶/マカロン/ミスドのココナツチョコレート/スタバのマカダミアクッキー

ポンチ絵撲滅したい

ポンチ絵っていうのは、

ここではお役所とかでよく作られるパワポのこと。

大学人に学ぶ、あなたの知らない「お役所的ポンチ絵」の妖しい世界 - Togetter

 

最近ツイッターで揶揄されてたのが、

この「クール!」「クール!」っていってるスライド。

 

これ、無駄な3Dを排除するだけで、割とましになると思う。

 

 

どうでしょう。

さらに、色を内閣府ロゴカラーになるべく寄せてみたもの。

という感じ。

 

もとファイルは

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai2018_smmry.pdf

にあって、PDFをAcrobatパワポに変換した。

たぶんこの文書

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/chizai_vision.pdf

の要約版なんだけど、

きれいにしたパワポをみても、あまり意図していることがわからなかった。。

 

とかやってたら、プロのデザイナーの人が同様の記事を一昨日あげていたよ。。

note.mu

続・電話嫌い

4年ほど前にこんな記事を書いてた。

電話嫌い - どーなつの連続性定理

 

そしたらぐーぐるが、電話かける人工知能出したね。待ってたよ。

電話が苦手な人の救世主。Google アシスタントの「AIが自動で電話予約する」デモがヤバイ… #io18 | ギズモード・ジャパン

 

仕事してるといろいろ営業時間内に電話かけられなくて困る。

だから全部ネット予約できるようになれーとおもってたけど、

導入ハードルが高い人もいるかもしれない。

テクノロジーが苦手な人にテクノロジーを押し付けるのではなく、

既存の電話というインフラを活用できるのはいいかもね。

Alexaスキルをつくる - 5

 続きです。なんか最近またやる気が出てきた。

biscuitomo.hatenablog.com

 次はチュートリアルの5番目をやる!

Alexaスキル開発トレーニングシリーズ 第5回 アカウントリンクとホームカード機能 : Alexa Blogs

 

https://developer.amazon.com/ja/にアクセスした後、

[Alexa]のリンクをクリックしないとAlexaコンソールにいけない。

プログラムは、全部消して丸っとコピペ。

テスト成功。

次は、alexaスキルの方。

jsonをコピペして、モデルのビルドがうまくいかない。

f:id:doughnutomo:20180520220315p:plain

小文字から始めろって言われて、日本語のカタカナじゃダメ?

f:id:doughnutomo:20180520220902p:plain

怒られてる。。

とおもったけど言語設定で日本語を追加したらできました!!

f:id:doughnutomo:20180520220853p:plain

ってところをタップして、

f:id:doughnutomo:20180520220919p:plain

これで保存した上で、またさっきの英語のところを日本語に。

 

またARNの設定もうまくいかず。

"SkillManifestoError"とエラーメッセージ。

調べると、

AlexaSkillsKitをLambdaに追加していないことが原因だった。

How to solve this error? Error code: SkillManifestError - Forums

f:id:doughnutomo:20180520222020p:plain

下の設定でスキルIDをコピペ。リンク完了。

 

そしてテスト。

いきなりアレクサアプリを開いてとかいわれて戸惑うけど

iPhoneのアプリのことでした。

できました。

Alexaスキルをつくる - 4

 すごい久々だ。

biscuitomo.hatenablog.com

 のテストのところ、もとのチュートリアルが新しいテスト画面に対応したようで、

それ通りにやったらうまくいった。

わたしはなぜか(どこで設定したか覚えてないけど)

呼び出し名を「うらない」にしていたので、「星占い」では呼び出せなかった。

f:id:doughnutomo:20180518225324p:plain

の「星占い」っていうところがクリックできなくて、

「ビルド」の「呼び出し名」というところをクリックすると右側に出てくる。

 

では、久々ですがおもいだしつつ第4回をやろー

Alexaスキル開発トレーニングシリーズ 第4回 データの保存 : Alexa Blogs

 Lambdaの追加部分は

'SynastryIntent': function () { if (this.attributes['sign']) { this.handler.state = states.SYNASTRYMODE; var sign = this.attributes['sign']; // DynamoDBから読み込んだデータを参照 var message = 'あなたの星座は' + sign + 'ですね。' + '相性を占いますので、お相手の星座を教えてください'; var reprompt = 'お相手の星座を教えてください'; this.emit(':ask', message, reprompt); } else { this.emit('AMAZON.HelpIntent'); } }, // スキルの中断時にもDynamoDBへのデータ保存を実行する設定 // https://github.com/alexa/alexa-skills-kit-sdk-for-nodejs#making-skill-state-management-simpler 'SessionEndedRequest': function () { this.emit(':saveState', true); } };

かな?

対話モデルの方は丁寧にかかれているのでそれをフォローすればよさそうだが、

追加部分は

{ "name": "SynastryIntent", "slots": [], "samples": [ "相性", "相性を聞きたい", "相性が聞きたい", "相性を知りたい", "相性はどう", "相性が知りたい", "相性を教えて", "相性を占って" ] }

のようだ。

追加して、テストもOK。

しかし、DynamoDBのテーブルがみえない。。

f:id:doughnutomo:20180519145036p:plain

 という画面になってしまった。うーむ

 

上のテーブルができないところは、

結局index.jsを全部コピペで直したら解決した。

何が問題だったかは後からみる。でも下のことが原因な気がする。

次の問題があって、

まず、DBに読ませる最初の発話

f:id:doughnutomo:20180519220341p:plain

ってやると、ちゃんと自分が「うお座」というのがセーブされるが、

f:id:doughnutomo:20180519220423p:plain

とすると自分の星座が「相性」になってしまう。

「相性を占って」といってるので、そこが星座になってしまうようだ?

あと、これサンプルプログラムなんですけど、

f:id:doughnutomo:20180519220557p:plain

この応答のせちゃうの、結構適当ですね。笑

 

ここまできて、なんで呼び出しを「うらない」にしたのか思い出した。

「星占い」ってやると、アレクサのもともとの機能にあるのか、

自分がつくったようにならなかったのだった。

Alexaスキルをつくる - 3

 

biscuitomo.hatenablog.com

 のつづき。

Alexaスキル開発トレーニングシリーズ 第3回 音声ユーザーインターフェースの設計 : Alexa Blogs

は前につくった星占いを改変するということで、久々にawsにログイン。

パスワード忘れてるがな。。

サービス->Lambdaから元の関数を呼び出し。

前回書いたコードと比較すると、

//Lambda関数のメイン処理

というところ以下を

//ステートの定義

以下に置き換えれば良さそう。

保存してテスト。

 

開発者コンソールで、テストする。

新しいテスト画面?になってしまってなんかうまくいかない。

しゃべればいいのか?