どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

LINEづてで友達を紹介するときのベストプラクティス(を知りたい)

こちらで何故かやたらLINEを通じて連絡しまくり、

人の紹介もそれでやっている。

 

以下のようなことがあった。

AさんはBさんと知り合いで、

CさんにBさんを紹介したい。

BさんとCさんはお互い知らない。

BさんにCさんの連絡先を送信する。

CさんをBさんは友達に追加する←①

BさんはCさんにメッセージを送る。←☆

CさんにもBさんの連絡先をAさんが教える←②

CさんはBさんを友達に追加する←③

CさんがBさんにメッセージを送る。

 

ここまでいくと、BさんとCさんは友達になれて、

お互いのメッセージを読める。

 

しかしCさんはBさんを友達に追加する前に、

Bさんから送られたメッセージはみられないようなのだ。(☆のメッセージ。)

仮に②、③のプロセスが☆の前にくれば、

☆のメッセージは読めるだろう。

でもそのタイミングはよめないような?

それをAさんがマネージするべきなのか?

②の前に、Bさんから友達申請が来ても、

だれかわからない場合が多いし、不審だろう。

それを解決する方法は、AさんがB、Cさんと3人のグループを作ることだ。

でも紹介するためにいちいちグループトーク

という気もする。

みんなどうしているのか。。。