どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

フォトブックいろいろ

ネットで注文できるフォトブックは今山ほどある。

スマホで注文する気軽なやつだと、nohana, TOLOT, しまうまプリントなど。

今回は結婚式の写真データをアルバムにするために、

それなりにしっかりしたフォトブックをつくろうとおもった。

価格.com - フォトブック比較|人気の業者14社を徹底比較!

 

高画質フォトブック・フォトアルバム(写真アルバム)の作成・注文ならマイブック

がいいかなーと最初はおもっていたけど、

なんとwindowsmacで使えるテンプレートが違って、

macだと種類が少ない。というわけで使いたいテンプレートがなかったので諦める。

 

あとは、写真の枚数が多いのでオフラインで編集できるところにした。

アプリをいろいろダウンロードしてみたところ、

これらのフォトブックの作成アプリはだいたい同じようにできてることがわかった。

ただ使いやすそう(レイアウトなどを自由に変更できそうか?)なのは、

撮るだけフォトブックで家族旅行などの写真データを簡単にフォトブックへ!

フォトブックで思い出を「ストーリー」にして残そう|フォトレボ

かなーという感じだった。他にも

ビスタプリント オリジナルフォトブック作成

印刷のプロが作るDNPのフォトブック|DreamPages

も見てみたけど。

ただ、見た目は似てても作成したファイルの移行などはできない。。

(調べればあるかもしれないが、さらっと見た感じでは無理そう)

あと正方形のアルバムがつくりたかったので、DreamPagesだとそれがなくて却下。

 

自分が作りたいテンプレートがあるか?ということで、最初

撮るだけフォトブックで家族旅行などの写真データを簡単にフォトブックへ!

をつかってアルバムをつくりはじめたが全くおなじような感じで、

フォトブックで思い出を「ストーリー」にして残そう|フォトレボ

のが安かったので撮るだけ〜で全部デザインしたけど、

そのデザインを手動で(!)移行して、同じ「ような」アルバムをつくるのに成功した。

 

結局200mm×200mmの28ページになり、

Photorevoだと4220円、

ボリュームディスカウントがあったので一冊3798円でつくれた。

撮るだけ〜だと5240円で、ボリュームディスカウントもないし、

Photorevoと同じ印刷方法にしたかったら+αかかる。

ビスタプリントだと210mm四方で4120円だった。

ボリュームディスカウントありそう、あと今みたら20%OFFなのでかなり安い)

 

今回は自動レイアウト、という点でさけてしまったが、

Canonのサービスもいいかな、とおもった。

キヤノン:自動レイアウト フォトブックサービス PhotoJewel S | 概要

いまキャンペーン中で安いし。。

 

意外と簡単で(PC操作なれているなら)ウェディング業者通すより安くつくれるのでおすすめです。

ちょっとレイアウトで細かくできないところもあったりして悩んだけど、

まぁいいんじゃないでしょうか。