どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

人にものを送る

親戚や友人にものを送る時、

今までバカのひとつ覚えみたいに宅急便を使っていた。

大体一番小さくても1000円くらい1個あたりかかる。

 

一方メルカリもやっていて、こっちでは気軽に定形外郵便でものを送っていた。

定形外は追跡がないからかレターパックを使う人もいる。

レターパックは2種類あって、

レターパックプラスが510円で、

レターパックライトが360円。

封筒が売ってるのでそこに入る大きさじゃないとダメだけど。

レターパックプラスは対面で、ライトはポスト投函などの違いがある。

レターパック - 日本郵便

家にあんまいないのでレターパックライトや定形外はポスト投函されて楽だな〜くらいに思っていた。

 

で、親戚に結婚式のアルバムを送るとなったときに、

宅急便じゃなくてレターパックライトでいいじゃんということを思いついた。

アルバムをもって郵便局いって、レターパックライトの見本に入れさせてもらったら入ったので、それで送った。

1件360円で済んだのでだいぶ節約になったなーとおもう。

書籍等ならゆうメールも使えたけど、

重さ的に値段は余り変わらなかった。

ゆうメール - 日本郵便

追跡ないのでレターパックライトでよかったかなとおもう。

 

それより定形外の幅広さよ。

レターパックもだが4kgまで送れるし。

人にものを送る時の選択肢にしていきたい。