どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

latexdiffをよみとく

latexdiffというものがある。

CTAN: tex-archive/support/latexdiff

二つのtexファイルの差分をとって、

一方から消えたところは取り消し線かつ青、

増えたところは下波線かつ赤にしてくれる。

(デフォルトだと。)

 

これがめちゃくちゃ便利なので、

これに近いサムシングをつくろうとしている。

(あわよくばバグを直したい。。)

latexdiffの自動挿入されるプリアンブル部分を読んでみましょう。

(これが自動挿入されなくて困っている) 

 

まず、つかっているパッケージは、colorというものらしい。

\color{文字の色}

とやると、その色になるらしい。

 

 

\soutが取り消し線

\uwaveが下波線

を表す。

 

\protectってなんだ…とおもったけど

macros - What is the purpose of \protect? - TeX - LaTeX Stack Exchange

【Proton.jp】 \protect(LaTeXマクロ)

理解できるのはまだ先のようだ。

 

あとは適当にコマンドを置換して、

プリアンブルとともに吐けばいいのかー。なるほど。