どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

フランスで安く携帯を運用する

スマホ」じゃなくて「携帯」っていうところがミソかもしれん。

 

キャリアに縛られているわたしは、 

biscuitomo.hatenablog.com

 

auiPhone6機内モードでずっともっているんだけど、

フランスは携帯文化で結構電話がないと困る面もあった。

 

 

biscuitomo.hatenablog.com

こういう手もあるんだけど、SMSがなんかうまくいかないので、

携帯を買うぞーってなった。

 

フランスのMVNOであるfreeというところが安くて、

最低月2ユーロで携帯持てちゃう。

Bienvenue chez Free

しかもsim自販機もあるので、フランス語が話せなくてもsimが買える!

(ネットでも申し込めるけど、、、)

ただざっくりとしたフランス語はわかっているに越したことがない。

なぜなら自販機はフランス語しかないからだ。

ただやり方としては

フランスで人気急上昇! 第4のキャリア『Free』のSIMを自販機で買ってみた - 週刊アスキー

にあるのがほとんどなので、

一読すればいいとおもう。

あとsim自販機はお店以外にもあるので、

ここで調べて適当に近いとこに行けば良いと思う。

Bornes interactives Free Mobile

私が行ったのはTABACの中にあったよ。。

荷物にうまってたよ。。

 

なぜか上の記事では触れられていないが、(画像にはうつってるのに!)

フランス国内に限り2時間まで通話無料、

SMS/MMSについては100個の宛先限定で制限なし

データ通信50MB(だからスマホにはおすすめできない)

みたいなので月2ユーロのプランがある。(上の記事で8つ目の画像で左を選択)

なので、これを契約することにした。

(ここにかいてる月20ユーロ程度のでも安いとは思う、スマホならそっちがいいかも)

 

フランス語の単語は英語とにているので、

あんまり困らないと思う。

sélectioner = select = 選択

moi(s) = month(s) = 月

coisir = choose = 選択

cette = this = この、これ

とかあとは上のページにかいてある感じで。

あと上のリンクにかいてないこととしては、

住所とクレジットカードが必要。

でも住所あってもすぐsim手にはいるので送られてくるわけではない。

あと番号が選べる。

numéro = number = 番号

とかかいてあっていろいろ番号がでてきたら選べばよい。

 

とりあえず1ヶ月分購入して、simカード代10ユーロで

12ユーロその場でカード決済したら

simカードがガチャコンと自販機の下から出てくる。

 

あとは適当にそのへんにうってる

20ユーロ程度のガラケーを購入してsimさして終わり。

自販機は3分でsimカードが手に入る!とかいってるが、

間違いない!って感じだった。

 

追記: 

7月になるまでほっておいたら契約がきれました。

6月中に自分のメールアドレスとかでログインして、

継続手続きするべきだったようです。

simカードはもう切れたらつかえないそうです。

また新しくかうのか…