どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

Coursera再開

ネットの無料勉強サイトってモチベーションが一番の問題ですね。

https://www.coursera.org/learn/grammar-punctuation/home/week/2

PUSHされても「効かぬ!」という気分にしかならない。

 

というわけで数ヶ月ぶりに再開。

英語能力に不安があるので復習をかねて。

week2は動詞の時制とコンマについて。

現在完了が英語だとPresent Perfectということを初めて知るなど。

 

わかったこと(動詞の時制編)

- 現在完了と現在完了進行形はほぼ同じ意味

- でもhave been in みたいな"be"は進行形にしない

- あとbefore ~ とかonce/twice...みたいなのがあるときも進行形にしない

- have been -ingをつかうのはfor one hour/for a dayとかall day/all weekなど

続いてることを強調したいとき

- 特定のときに起こったことは過去形にするので、yesterday とかあったら過去形

- already, ever, never, yet, since, so far みたいのがあれば現在完了

 

知ってたこともあるけど再度メモ。

 

わかったこと(コンマ編)

conjunction = and/but/or/nor/yet/for/so

をつかうとき、 SVとSVをつなげるときはコンマがいる。

あと3つ以上ならべるときもコンマ。

- yetはunexpected outcome/concessionにつかう

- norは2番目の節ではSV がいれかわる

 

らしい。

最後に無料サイトの問題集がでてきたので、

なんでもありだなーみたいな。

www.englishpage.com

とこれ

http://a4esl.org/q/h/vm/verbtense.html

 

まぁ活用してくとよいのでしょう。

動詞の活用はまぁ大丈夫そう。