どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

自転車シェアリングサービス廃止についての雑感

京大では、構成員向けの自転車シェアリングサービスの
COGOOが導入されていた。

cogoo.jp

prtimes.jp

登録して、まずスマホでログインする。
おいてある自転車に番号がふってあるので、
それを入力するとスマホに暗証番号が表示される。
その番号を自転車についているキーで入力すると、
鍵を取ることができる。
その鍵をつかって自転車の鍵を外して
使ってくださいというサービスだった。
学内に何個かCOGOOの自転車置き場があって、
そこのどこからかりて、どこに返すかも自由だった。

 

結構便利でよく使っていたし、使っている人もみた。
一方で、放置されているのもみた。
自転車があるのに、その番号を入力すると、
その自転車はつかえません、などとでるようになった。

 

廃止はまだネット上に記事になっていないが、
学内の新聞にそう書いてあった。
廃止の理由は、このようにかりて返さない人がいる、
24時間制限があるがそれを超えるひとがおおい、
自転車を壊す、などだった。
ペナルティを課すようなサービスにはしたくない、
的なことも書いてあって、それで廃止だそうだ。

 

便利に使ってた側からするととても悲しい。
一部の使い方が悪い人たちのせいで、
その他の人が迷惑を被るという現象はよく起こる気がする。
京大の構成員だけでもそうなのだ、とおもうと
うーん、としか言いようがない。
やはりペナルティはあってしかるべきなのでは?
という感じである。