どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

MBA mid 2011から消えたiPhotoとかを復活させる

わたしのMac Book Air はmid 2011モデルで、*1

今年(2014年)の頭に限界がきてて一回クリーンインストールした。

まあそれはさておき、ずっとひっかかってたことを解決した。

 

もともと、この機種はiLife (iPhotoiMovieGarageBandが含まれる)

がはいっていたのだが、Marvericksにアップデートした瞬間に消えていて、

AppStoreでも有償という表示になっていた。解せなかった。

それを今日たまたま調べていたら、


OS Marvericksでiphotoが使えない - Macintosh - 教えて!goo

という記事を発見した、要は、

【方法】
1. システム環境設定の言語と地域を選択し、優先する言語をひとまず「English」を選ぶ。
2. システム環境設定画面を閉じてMacを再起動する。
3. アップルマークより「App Store」を選択し、右上の検索窓に「iPhoto」を入力。
4. 出てきたiPhotoからアップデートを行う。それなりに時間がかかりますが、進捗がみられないようでしたら、その状態でMacを再起動してみて、ブルーのiPhotoアイコンであればアップデート完了(ver 9.5)です。
5. システム環境設定の言語と地域を選択し、優先する言語を「日本語」に戻して再起動。

って感じでやったらよいらしい。

実際ためすと、古いバージョンのiPhotoをダウンロードしますがいいですか?

みたいにきかれる。OKしたところ、DLに成功した。

なぜかGarageBandが無償じゃなかったけど…

iPhoto, iMovieがタダで復活した。やったね。

 

あと、シリアル番号の調べ方。

アップルメニュー->このmacについて…

で開くウィンドウの OS Xって書いてある下の

「バージョン 10.x.x」ってところを2回クリックするとでる!!!

ここ全然クリックできる雰囲気出してないのに…

これはなんか今日Appleの人に別件で電話してたまたま聞いた話。

 

なんか有益情報しかかいてないのでたまにはどうでもいいことも書きたい。

 

 

*1:シリアルから調べられる。

Apple - Support - Check Your Service and Support Coverage