どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

Property Listをつかってみよう -4

 

Property Listをつかってみよう -3 - Macアプリつくるブログ

のつづきです。

オブジェクトの配置が終わりました。次はiPhoneでおなじみ、つなぐ作業です。

とはいえ、Property Listをつかうため、一筋縄ではいきません。

 

まず始めに、テキストフィールド(Nameと書いたラベルの横のものです)を、

Controller.hの

@property (copy, nonatomic) NSString *personName;

の部分にCtrl + ドラッグで結びつけます。

次に、xibに戻り、Object(元記事ではgeneral object proxyと書いてある)

f:id:doughnutomo:20140119102446p:plain

というものをxibの空いている部分にドラッグ&ドロップ。

すると、左側のところにこの青い立方体が出てきます。

f:id:doughnutomo:20140119102741p:plain

それを選択して、右のウィンドウで

f:id:doughnutomo:20140119102824p:plain

Custon Classを"Controller"にします。

 

次は、同様にして、"Object Controller"をxibに追加します。

f:id:doughnutomo:20140119102944p:plain

これも上のController同様、左側のアイコンが並んでいるところに追加されるので、

この緑の球体から、Objectの青い立方体にCtrl+ドラッグします。

f:id:doughnutomo:20140119103105p:plain

するとこんなオプションがでるので、"content"を選びます。

 

再び先ほどのテキストフィールドを選択し、

f:id:doughnutomo:20140119103226p:plain

このような状態にします。

ちょっと長くなってしまったので一旦ここで今回は終わります。

 つづきは、

Property Listをつかってみよう -5 - Macアプリつくるブログ