どーなつの連続性定理

1つ1つは発散しても最終的に収束したい/フランスのどーなつはふわふわしている

J-WESTカードはすごい

最初にわたしはJR西に一銭ももらってないことを明記しておきます。

 

以前やたら京都と東京の往復が多かったので、

JR西日本のカードのJ-WESTカードを持っている。

これかJR東海のエクスプレスカードを持っていれば、

インターネット経由のEX予約という新幹線予約サービスが使える。

さらに自由席の値段で指定席にのれる。

 

続きを読む

さいきん大変だったこと

10月にiPhone6から機種変更した6sが、

先日chromeでネットサーフィン中にフリーズして電源切って再起動しようとしたら、

無限再起動ループにはまった。

その後なんかいろいろパソコンに繋いだりしてみたけどダメだった。

Appleのサポートに問い合わせたら修理になった。

いままで

3gs: 画面バキバキに割れてから旅行先で紛失

4: 水没

5: 普通に機種変、auの手に渡る

6: 落として画面ちょい割れ、いまは母親の手に

という感じであんまりiPhoneが無事だったことがない。

なのにちゃんとバックアップ方策取ってなくて悲しい。

ソフトバンクで代替機借りられて助かった。

こういうとき大手キャリアでよかった。

 

ところで10月にはapple watch2を手に入れていた。

当然Apple watchベアリング解除とかできず、

Apple watchのバックアップはiPhoneにあるらしく、

全消去するしかなかった。

Apple watchをリセットしてつなぎなおした。「iPhoneを探す」からも一旦削除。

何回か接続に失敗しつつ復活。

 

Apple watchをリセットすると(それか「iPhoneを探す」から消した時かも?)

登録してたapple payのカードも消えた。

ただsuicaだけは残ってて、

新しいiPhoneベアリング後に復帰させられた。

この辺の仕組みは謎。残高も復活。

Watchのリセット時にsuica残高失われるかもよって脅されたけど大丈夫だった。

不安だったから残高31円まで使ってからやったけど。

 

しばらくiPhone壊れてから、

Apple watchベアリングせずsuica残高だけ使ってた。

今日出勤途中に財布ないのに気づいて、

しかも行きはsuica足りるけど帰りの分がない状況だった。

昼ごはんもsuicaで払えるけど200円くらいしか無かった。

それで昼休みにおにぎりかって残高31円にした。

 

でペアリングやりなおしてカード再登録することになって、

よく考えたら財布ないからカードないし、

多分覚えてると思ってたセキュリティコード間違えまくった。

walletとsuicaアプリ両方で試してだめだった。

それでsuicaアプリにログインロックかかって電話して解除。

そういえばバーチャルカードならセキュリティコードわかるじゃん!

っておもってエポスにログイン。

エポスのバーチャルカードをsuicaに登録して事なきを得た。

(バーチャルカードの利用可能額変更にエポス本体カードのセキュリティコードが必要だった。普段のメインカードの覚えてるとおもったコードがこっちのコードで正解だったので事なきを得た。)

無事にチャージしてかえれましたとさ。

あとsuicaアプリならvisaいけてたすかった!

 

教訓

まず財布を忘れない。

1つくらい財布以外の場所にカードをおいておく。

iPhoneのバックアップ方策を考える。

 

iPhoneが壊れてたのがすべての元凶な気が。。 

大変な2016末だった。。

研究費に関するもろもろ

河野太郎氏がいろいろやってくれてますね。

頑張りたい。

 

続きを読む

理系女子を増やす方法

なんでそんなに躍起になって理系女子を増やそうとしてるのかよくわかんないんだけど。。

まずここで、それなら解決策は

かな。

続きを読む

女性研究者を取り巻く状況

研究者の就職は、業績がかなりの割合を占める。

出産・育児などで中断すると不利になる。

ただ、育児などで中断した人が応募できるポスドクも一応ある。(学振RPD, RRD/しかも男性も可)

なのでこの人が言っている「現状の」女性研究者支援はどういう部分なのだろうと思う。

確かに女性限定の賞とかだとそうかもしれないけど。

 

続きを読む

博士取得者の生きる道

もっと博士取得者がいろいろな道を歩めるようになるといいなぁ。

前に書いたエントリー

博士課程をでて高校教師になろう - どーなつの連続性定理

今は、わたしも「研究者」ではありませんが、

研究に近いお仕事をしています。

まだまだ駆け出しですが今後何かできればと思います。

 

続きを読む